FC2ブログ

Adagiettoピアノ〈教室blog〉

埼玉県飯能市でピアノを教えています。音楽のある日常を綴っています。

ピアノは独学できるのか?

昨日長男から『これってどうなんだろう?』とメールが届きました。

リンク先を開いてみたらオンラインでピアノを学ぶ教材のよう・・・

今から5時間○分○秒以内なら

通常2万円弱の教材が75%offの5千円弱!

よくあるやつですね~笑

元は英語でピアノを学ぶ教材のようで

中途半端にところどころ日本語訳になっていて不確かなのですが

紹介ビデオを見たところ、楽譜の読み方や鍵盤上のドの場所がどこかなど

内容は初心者向けのようでした。



長男にはこう返事をしました。

『語学教材を買って自分でコツコツ勉強できる人なら

 海外旅行で役立つ程度なら、まぁ身に付くよね』

(長男が語学教材を買ってそのままにしてあるのを知ってるので~笑)

でも、外国人と友達になりたい、海外で仕事をしたい、海外に住みたいとなったら

日常会話だけでなくその国の文化や人々の物の考え方、見方

もっと深く知らないとダメでしょう。


『音楽の一番難しいことの一つ・・・

 楽譜通りに間違わずに弾いても(鍵盤を押さえても)

 お手本や理想の演奏とはほど遠い時、

 なぜそうなのか?どうしたらよくなるのか?が分からないと

 独学ではどうにもならないでしょ』


それに対し長男は『大人で全くの初心者なら

理想とほど遠いことに気付かないだろうから

気にならないんじゃない?』かと。



それがどっこい、大人の場合はどんなに初歩の段階であっても

自分が弾いているのと先生が見本で弾いてくれるのでは

何かが違う!と気付くんです。

子供のレッスンに付き添いで来るお母さん達でも

しばらくすると気付くようになるんです。


大人の生徒さんのレッスンでも

趣味でピアノを習っている友人達の話でも、

『間違わずに弾けるようになったのに

 音がガチャガチャと並んでいるだけで

 ちっとっも綺麗じゃない!

 曲として仕上がらない、仕上げ方が分からない!』

という話はよくあります。


前日読んだばかりのあるサイトのリンクも貼って長男には返信しました。

ピアノ演奏(指導方法も含め)の問題点について指摘した文章だったのですが

私が常日頃感じている事について分かりやすく書かれていて、

ピアノの事はよく知らない長男でも分かったそうです。




お手本や理想の演奏とはほど遠い時、

”なぜそうなのか?どうしたらよくなるのか?”について

ネットで検索したら答えは見つかるかもしれません。

それを改善する方法も見つかるかもしれません。

でもそれを実行して、それが本当に出来ているかの確認は

自分では出来ないんじゃないかな?


・・・というわけで、

海外旅行で使える程度で満足なら独学でもOK!

それを5年10年と続けることには

あまり意味はないんじゃないかと

私は思います。。。


そして、大人のレッスンでは

それを教えてあげられる事が必要だと思います。

DSC07077 (320x249)
あっ、語学も頑張らなきゃだった・・・


ブログランキング参加中
読んだら↓ポチっ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
ブログランキングならblogram

#飯能 #ピアノ教室 #大人のピアノ #子供 #レッスン
関連記事
スポンサーサイト

 ♪大人のピアノ

 #大人のピアノ #レッスン #ピアノ教室 #飯能 #練習

0 Comments

Leave a comment