Adagiettoピアノ〈教室blog〉

埼玉県飯能市でピアノを教えています。音楽のある日常を綴っています。

ピアノを再開する時・・・その4

ピアノを再開する時・・・その1~3に副題を付けるとすると

その1・・・まずは準備体操から

その2・・・練習時間の確保は必須

その3・・・練習仲間を作ろう!

こんな感じでしょうか。


今日のその4は、練習の仕方を変えてみよう!です。



指もほぐれてきて練習時間もある程度確保できるようになって

さぁ今日も頑張るぞ~!と基礎練習から始めたのに、

20分もしないうちに睡魔との闘い・・・私も頻繁にあります(笑)。


そんな時は、まず濃いコーヒーを淹れて一気に飲んでから

カウントダウンタイマーを20分にセットして

床の上で寝ます!

ピアノのすぐ横の床の上ですよ~笑


コーヒーは、飲んでからカフェインの効果が出るのに少し時間がかかるので

短い昼寝の前に飲むと目覚めがよくなると

何かで読んだことがあります。

フローリングの床の上に直接寝るのは

体が痛くて寝過ごす心配がないからです。




昼寝の後は、目が覚めてすっきり練習できるのですが、

眠いわけでもないのに集中できなくて

基礎練習がつまらなくて・・・という時は、

いつもと違う練習にしてしまいます!


スケールのような単純な繰り返しの練習を

もっと複雑にしてみるんです。

リズムの変奏ならしたことありますよね!?

リズムの他にも変えられる事はまだまだあります。


通常は右手と左手は1オクターブ離して弾きますが

それを2オクターブ、3オクターブ離してみたり、

右手と左手をクロスしてみたり(ねこふんじゃった♪のように)、

左右で強弱を変えたり、

左右で調を変えたり(これは頭にも耳にも刺激的でお勧めです!)。。。


基礎練習の目的は、

ハノンやスケールを指定のテンポで

legatoで粒を揃えてフォルテでミス無く弾けるようにして

レッスンで合格をもらう為ではなく・・・

曲の中で何調のどんなフレーズでも

臨機応変に対応できるようになる為の基礎力を

身につけるのが目的なはずです。


印刷された楽譜に書いてあるパターンだけではなく

ヴァリエーションを自分で考えてみる!

退屈な基礎練習を楽しくするコツも探すのも

大人の再開組の楽しみだと思います。


11947993_1113310795348261_7792293790481364120_o.jpg

今朝は近所のお友達といつもより長い時間歩いてきました。

先日の雪で山の中は当分無理そうなので

街中をウロウロ・・・

お昼の後で絶対眠くなると思うので

今日はコーヒー必須です!笑 ♪12/4 ジョイント・ピアノ・リサイタル~Moment Musicaux~vol.2♪


ブログランキング参加中
読んだら↓ポチっ♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
ブログランキングならblogram
関連記事
スポンサーサイト

 ♪大人のピアノ

0 Comments

Leave a comment