Adagiettoピアノ〈教室blog〉

埼玉県飯能市でピアノを教えています。音楽のある日常を綴っています。

車内読書

たまに電車に乗ると、向い側の席に座った人達がずらっと

見事なまでにスマホに夢中になっている姿が気持ち悪くて、

本を一冊持って乗るようになりました。

家に帰ってすぐ続きを読みたいところですが、

大抵は家に着いたら仕事だったり家事だったり・・・

やらないとならない事が待っているので

続きは次回のお楽しみにしています。



今読んでいるのは

ピアニストが語る! 現代の世界的ピアニストたちとの対話

”現代の世界的ピアニストたちとの対話”と副題が付いていますが、

なんとも渋好みのピアニストが多くて

”地味専”(笑)な私には面白くてたまりません!


まだ途中までしか読んでいないのですが、

若い時にコンクールで結果を出しても

その後で消えてしまう演奏家が少なくない中、

こうして第一線で忘れ去られずに演奏活動を続けている人達が

どう音楽に向き合っているのか、何を大切にしているのか、

そもそも勉強する、練習する、演奏するとはどういう事なのか?

ほとんど哲学の世界です!



因みに、一人目のインタビューははイーヴォ・ポゴレリチなのですが

かの有名なショパン・コンクールでの事件について

裏取引を持ちかけられたと、持ちかけた審査員が誰だったのかも

赤裸々に語ってます!

そんなに喋っちゃって良いの~???と心配になりますが、

ポゴレリチ・クラスになったら

もう自分の好きなように、誰にも気兼ねなく出来るのでしょうねぇ。。。



関連記事
スポンサーサイト

 ♪音楽のある生活

0 Comments

Leave a comment